数多くの場面で活躍するカラコン

オリーブオイルで洗顔

洗顔、クレンジングはお肌の基本と言えますが、いくら高価な美容液やクリームを使っても、やっぱりメイクをきっちり落とせてないと困ります。
最近オリーブオイルで洗顔というのをよく目にしますが美容にはどうなのでしょうか。
いろんなサイトで食用のオリーブオイルを使った洗顔方法が解説されていますが、ずっと続けていくことに対して何らかの悪い影響というのはないのでしょうか。これは実際に使ってみないと分からない部分でもあります。

オリーブオイルと美容について

オリーブオイルが美容に良いのかどうかとなると、洗顔に使う場合や美容液を使う場合、食品と食べたりする場合などがあります。中にはオリーブオイルを飲むというのもあるみたいですが、味というよりぬるぬるした感じは好き嫌いがあるとは思いますが。
まずは洗顔については、食用のオリーブオイルを使って自分で洗顔をする方法がいろいろなところで紹介されていますね。方法は簡単でした、蒸しタオルをしたりお風呂で毛穴を開かせて、オイルで洗顔していくだけです。界面活性剤が入っていないけど、不純物のことが気になりますが、これは肌の質のことも考えてしたほうがいいんでしょうね。これに限ったことがではありませんが、肌の質や体質は人それぞれですので、口コミや評判がどうであれ、最後は自分の肌にとっても良いのか悪いのかで判断するしかありませんものね。オリーブオイル美容についてはこれからももう少し詳しく調べてみようと思います。

保湿と肌潤糖について

前は奇跡のなんとかって名前だったんですが、商品名が肌潤糖にかわったそうです。はだじゅんとうと読みますね。これって、砂糖が原料なんでしょうけど、それが保湿にいいってことです。洗顔と保湿ってすごく関係してるそうですが、やっぱり間違った洗顔をしてると乾燥しやすくなるのかな。いずれにしても季節に関係なくカサカサしてくるのは年齢的なこともあるとは思いますが、乾燥肌って紫外線の影響を受けやすいって聞いたこともあるし、化粧品の浸透にも影響するって聞いたことがあります。はたして肌潤糖がどれほどの効果があるかはこれから使ってみてのことですが、洗顔のこととあわせてこういった保湿アイテムのことももう少し考えてみるとしよう。

JILL(ジル)とREVYのカラコンが好きな理由

美容のことをメインに書いていますが、何でここでカラコンって思うかもしれませんが、まあメイクの一環と考えるといいかなと。
いくらお肌をきれいにしようとがんばっても時間がかかりますよね。
ニキビもなかなか治らないし、シミなんて全然薄くならないしって感じることもあります。まあ調子いいときもあるんですけど。
でもカラコンはシンプルですよ。つけるだけで目が大きく見えるんですから。
一杯出てますよね、同じようなのが。でもJILLのはちょっと違うかなと、それぞれ個性がある感じで。
まずはなんといってもハニーバニーでしょう。
レンズ直径14.8mmもあるんで盛れるし、デザインも可愛いし。まあつけてるなってのは分かるでしょうけど、うまくメイクとあわせるとかいろいろ考えるのが楽しいのです。
次はシャーベットですね。これもレンズの大きさとかは一緒です。価格も一緒です。
度ありで2,980円なんて本当に安いですよね。これはこのシリーズ共通の価格だったと思います。
度なしなら1,980円なんて本当に嬉しいです。でもこれで使用期間が1年ですから。まあ半年〜1年ってことですが、きちんと保存すればそれくらいは大丈夫ってことなんでしょうね。
そして私のお気に入りのピュアドロップです。
これがちょっと変わったんです。レンズが14.5mmになったし、カラーも3色になったし。
価格は一緒ですけどね。
購入できるのは楽天とかではなくGLAMというところです。送料かかりますが、それでもものが安いので売れるんでしょうね。
そして違うシリーズでもう1つ紹介しておきます。それがREVYなんです。
これはさっきのジルシリーズとは全然違う3トーンで、ハーフっぽさがいい感じ。

これは会社には無理だけど休みの日につけたいかな。かっこいいですよ、可愛いというより。問題はどの色にするかです。
ブラウンあたりがつけやすいかなと感じたけど、グレーもいいんですよね。発色が良くて。装着感も良いって話ですしね。

思考の原理も考えてカラコンを決めたい私

最近はワンデーより1年使用カラコンのほうに夢中になってる自分がいます。その中でもセンスマニアは口コミではいろいろと良かったという声だけでなく、乾く、ゴロゴロするなどという声もありますが、人の意見、感想をあまり気にしすぎると何も買えなくなってしまいます。
何種類かセンスマニアのシリーズを紹介してきましたが、途中で更新が面倒になってきたので何もしてませんでしたが、今日は時間に余裕が出来たので、ブログを書くことにしました。
さて、公式サイトのランキングを見るとだいたいの人気は分かりますが、少し前とあまり変わってないように感じます。

 

このあたりは定番というか、リピートしてる人も多いだろうタイプだと思います。
こちらはクラッシーブラウンのノーマルタイプです。
ノーマルはビッグと違ってかなり小さめでdiaは14.2mmですので、学校や会社でもばれなくはないかもしれませんが、メイクで印象が変わったと思われる程度かもしれません。
次はオペラグレーです。ブラウンのほうが人気はあるかもしれませんが、オペラ好きな人ならグレーも試したいって思うかもしれません。

 

ビターチョコはまだ紹介してなかったと思いますが、着色直径が16.0mmのデカくて甘めの茶コンです。
口コミでは痛いって話もありましたが、どうしてもデカいのは自分の目に合わないこともあるのでしょうか。
センスマニアが安全かどうかは使い方によって危険な状態にもなりえるでしょうから、とにかく長時間つけすぎないように気をつけたいです。

 

何の意味があるのか、それは自分で書いててもよく分からないこともあります。メインとしてはジルカラコンが好きなわけですが、絶対的なものではなく、日によって違うのもつけてみたくなるのが現実ではあります。
ジルカラコンなり自分なり

 

今の年代だからか分かりませんが、金銭的に厳しいこともあり、デカ目になりたいけど、あまりお金は使いたくない状況が続いています。
だからこそ、カラコンデカ目安いランキングに注目しているというのもあります。
高いのは正直買いたい気持ちもありながら、無理だろうなという思いもあります。